​ ウソのようで本当にある重病「仮想通貨病」とは?!(;´・ω・)

ウソのようで、本当にある重病「仮想通貨病」とは?!(;´・ω・)

 

当てはまるなら、あなたも要注意です!!!

 

 

「仮想通貨」に限らず、相場がある取引には必ず問題になる、一種の精神の病です。(;´・ω・)

 

「株」は基本的に平日の9~15時がトレード可能な時間です。

24時間稼働している「外為FX」でも、週末はお休みです。

 

しかし…仮想通貨市場は、365日24時間休まる時間がありません。

 

必ず世界のどこかで取引が行われていて、常に相場が変動しています。

 

 

寝ている間に相場が急変して、朝起きて驚いた!!(;´・ω・)…と言った経験はありませんか???

 

そんな経験ののち、ポジションを持っていると…「寝ていても休まる気がしない」と言った症状が。(;´・ω・)

 

 

休まる時間が無い上に、仮想通貨は「ボラティリティ」が非常に大きいので、利益を得る時も大きければ、損を出す場合も非常に大きいのが特徴です。(;´・ω・)

 

レバレッジを使わなくても、十分過ぎるほど急騰したり急落したり…。(;´・ω・)

 

精神的に弱い方や、ポジションを持つと不安で仕方なくなる方は、特に注意が必要です。

 

 

「うつ病」に近い症状とも言われますが、「相場依存症」という言葉は昔から存在していて、「仮想通貨病」に該当する人はかなりの数がいるとも言われています。(;´・ω・)

 

実際に仮想通貨を購入していて、ポジションを持っていれば理解も出来るのですが、中にはポジションを持っていないにも関わらず、相場が急騰した際に「損をした!!」と錯覚する方も多いようです。

 

実際にはノーポジションなので、1円の損もしていないのですが、相場の急騰の利益を得られなかった後悔が脳裏に焼き付いてしまい、ついつい意味のない高値でポジション購入をしてしまったりするようです。(;´・ω・)

 

 

「お金が欲しい!」「お小遣いを増やしたい!」「遊ぶお金を作りたい!」と言った風に、最初は楽しみに頑張っていたはずの仮想通貨トレードが、いつしか精神を追い込んでしまう怖い病気になってしまっては、本末転倒です。(;´・ω・)

 

そんな精神の病に陥ってしまっては、いくら「億」を稼ごうとも、永遠に不安から抜け出すことは出来ません。

 

目まぐるしく相場が変動し、かつ種類が異様に多いのが「仮想通貨」の魅力であり、反面…危ない部分でもあります。(;´・ω・)

 

 

自分の好きな時間に、好きな通貨を購入して楽しむ!!

 

これが本来のトレードの楽しみです、無理をして波に乗る必要なありません。

 

あなたはあなたのペース、他人は他人のペースです。(*´▽`*)

周囲に翻弄され始めたら「危険信号」!!

 

焦らなくても、チャンスは常に存在しますので、焦る時こそ、一旦相場から離れる勇気と決断も大切です!!(*´▽`*)

 

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ