フィクション「仮想通貨とリセット①」~お金とは何なのか??~

 

先ずは最初にお断り致します。

シリーズとして、数回に分けて、間も挟みながら連載したいと思います。

あくまでも個人の想像の世界のお話です…つまり「フィクション」です。(*´▽`*)

ご意見・質問・反論・苦情は一切受付しておりませんので、ご了承願います!!

 

シリーズとしてお話をしていきますが、最終的には「仮想通貨」と「資本主義経済」を主題にお話を進めて行きます。

 

 

シリーズ第1回目は…「お金とは何かのか?」についてです。

 

 

現在、身近にあるお金と言えば…日本円ですよね!!

紙幣や貨幣がありますが、お金そのものが好きな人って、実は少ないのではないでしょうか?

 

まさかヤギじゃあるまいし、1万円札を食べる人も居なければ、トイレットペーパーの代わりにお札を使う人も居ないでしょう!(;´・ω・)

 

 

お金を使って「物」や「サービス」を買える「価値」が好きなのでしょうね!!(*^▽^*)

 

 

本来お金とは…ご存知の通り、物々交換の代替品なのです。

 

そうです、単なる交換ツールであって、紙幣そのものには大した価値はありません。

日本円の場合、日本政府が保証しいるからこそ価値があるだけですよね。

「子供銀行」発行のおもちゃのお金には価値を感じないでしょうが、どちらも同じ紙でできたお金です。

何ら大きな差はありませんよね。( ´艸`)

 

大昔から…基本的に、物々交換が「取引」の原点です。

 

A:私は魚を釣ってきました!

B:私は大根を持ってます!

C:私は牛を飼っていて、牛乳を持っています!!

 

と言う3人が居たら、欲しい物どうし交換すればよいだけです。

 

 

しかし…AさんもBさんもCさんも、持っているものは賞味期限がありますよね?

 

余ってしまえば、当然腐ってしまいます。

勿体ない話ですが、廃棄です。

効率悪いですよね!!

しかも持ち運びも、管理も大変!!( ̄▽ ̄;)

 

そこで、大変便利なものが登場します!(*^▽^*)

そうです!「お金」です!!

 

お金に価値を持たせる事によって、物々交換が楽になりました!!

お金は持っていても腐りません、当然持ち運びも楽なものがお金として使われています。

 

 

古代の中国では、貴重な貝殻がお金として使われていたそうです。

日本のように、四方八方海に囲まれているわけではないので、貝殻は貴重なものだったそうです。

 

また、原始人の風刺した漫画が昔ありましたが、「石のお金」も実在したそうです。

 

 

経済の基本は物々交換です。

その「物々交換」をスムーズに行えるように開発されたツールこそ「お金」の原点です!!

 

それは今の時代でもおなじですよね!!

まさか…自宅が牧場経営してるからと言って、映画を見に行くのに「牛と交換」なんてしませんよね!!(*^▽^*)

 

 

牛を飼育して、売却したものを一度お金に交換して、そのお金で生活に必要な「物」「サービス」を購入しているはずです。

 

「お金」とは…古今東西、そう言う「ツール」なのです!!(*^▽^*)

 

思わす「はあ?」と思われるでしょうが、基本中の基本の大切なことなので、ご理解頂いてから、次回へと続きます!!

 

第1回目は…この辺で!!(*´▽`*)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ