第2のRipple(リップル)と化すか!?「Siacoin(シアコイン)」!!

 

数ある仮想通貨の中で、破竹の勢いで高値更新をして、「第2のリップルとして爆上げするか?!」との噂もある「Siacoin(シアコイン)」を紹介します!(*^▽^*)

 

 

「Siacoin(シアコイン)は2017年6月7日現在、時価総額ランキングでは16位の仮想通貨です。

10位台をウロウロ推移しています。

2015年に公開された仮想通貨でで、単位は「SC」です。

 

 

最近、急激に値を上げており、一気に爆上げするかも知れないと言った要素を含んでおります。

 

 

「Siacoin(シアコイン)」の特徴は、ストレージの空き容量を貸し出し、対価としてSiacoin(SC)を受け取ることができると言うものです。(*^▽^*)

 

貸し出す人は空いているストレージを貸すだけで報酬を受け取ることが出来て、大きなメリットがあります。

 

また、ストレージを利用する側の方は、従来のクラウドストレージよりも低コストで利用できると言ったメリットがあります。(^O^)

 

 

「SIA-UI」と言う公式ツールで、ストレージの利用と、ウォレットが使用できます。

通貨としての売買目的を別にしても、利用価値は大きいと言えます。

 

 

同じうようなストレージの試みとして「Maidsafe(Safecoin)」「Storjcoin(SJCX)」と言ったものがありますが、仮想通貨時価総額では上位に位置しています。

 

「安くストレージを借りる!」と言う需要の多さが、通貨の価値を上げているようです。

 

 

「Siacoin(シアコイン)」は、「SIA-UI」を利用して、ストレージの空き容量を貸し出しすことによって、報酬として受け取ることができます。

 

企業のストレージとは違い、一般ユーザーのストレージは空き容量があることが多いので、その点に目を付けた戦略だと言えます。

 

 

主に企業向けの利用を見込んでいるようで、従来のクラウド型のストレージサービスよりも、安価に利用できる点が大きなメリットです。

 

 

更に、「Siacoin(シアコイン)」はマイニングも行うことが可能です。(*^▽^*)

価格が上がってきているだけに、マイニングは非常にオイシイかも知れません!

 

マイニングに必要なのはウォレットとマイニングツールで、マイニングツールも公式HPに紹介されています。

 

一般に「Siacoin(シアコイン)」のみを売買目的で購入する場合ですが、残念ながら日本国内の取引所では扱っておりません。(;´・ω・)

 

取引所で売買をする場合は、海外の取引所を利用する必要があります。

 

世界一のアルトコイン取引所であるPoloniex(ポロニエックス)やイギリスのHitBTC、中国のYunbiなどで売買可能ですが、Poloniexが最も利用しやすいですね。

 

興味のある方は、購入してみてはいかがでしょうか?!(*^▽^*)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ