特集!NEMをハーベストする!!その④~実践編2~(*^▽^*)

※現在、nemクライアントから「フルノード版のウォレット」はダウンロード出来なくなっております。

推奨されている「nanowallet」をご利用下さい。

 

 

「特集!仮想通貨nem(ネム)をハーベストする」の第4回目です。

今回はnemウォレット(NIS&NCCフルノード版)を利用して、「委任ハーベスト」の方法を紹介します。(*^▽^*)

 

 

「委任ハーベスト」は、「nemウォレット(NIS&NCC)」でも、「NANOwallet」でも利用可能です。

今回はフルノード版の「nemウォレット(NIS&NCC)」での委任ハーベストを紹介します。

 

委任ハーベストとは、名前の通り…他の人にハーベストを委任する形になります。

具体的に言うと、nemをたくさん所有して、たくさん貢献している人を「スーパーノード」と呼び、その人にハーベストをお願いする形になります。

 

お願いする以上は、謝礼を支払わなければなりませんので、ご注意ください。(;´・ω・)

 

「nemウォレット(NIS&NCC)」にログインします。

 

 

↓↓↓下の青文字をクリックしてください。

Nodeexplorer

 

ページを開くと、下のようなサイトがでます。

これは、nemのノードやブロックチェーンを管理するサイトです。

画面をスクロールして、一番下の方に行ってください。

 

 

下の図の赤枠にあるのが、ハーベストを委任する方のホスト名です。

どの方でも結構ですので、1つえらび、赤枠内の数字をコピーします。

 

 

再び「nemウォレット(NIS&NCC)」に戻ります。

左側メニューの「設定」をクリックします。

 

 

「設定」の詳細が開きます。

下図の赤枠内「ホスト名」が「localhost」になっているかと思いますが、ここに先程選んだ「ハーベストを委任する方」の数字(ホスト名)を貼り付けます。

 

貼り付けたら最後に「保存」をクリックしてください。

 

 

これで委任ハーベストの準備は完了です。

管理画面に戻り、下図のボタンをクリックします。

 

 

委任する方の情報や、必要な手数料などが表示されます。

右下の「送る」をクリックすると、「委任ハーベスト」の開始となるのですが…。

 

この「送る」は、これから「委任者」にハーベストをお願いしますよ!!という合図です。

送信完了後、360認証(6時間)待ちます。

 

約6時間後に、委任モードになっているはずです。

これで委任ハーベストが開始されます!(*^▽^*)

 

 

当然ですが、ハーベストを他のノードさんに委任しているので、パソコンの電源を切っても、ハーベストは続けられます。

ローカルハーベストのように、パソコンの電源を入れっぱなしにする必要はありません。

 

手数料は掛かりますが、楽チンなハーベストの方法です!(*^▽^*)

 

 

nemを安く買えて、送金しやすのは「Zaif」がおススメ!!

↓↓↓Zaif登録はこちらからできます!(*^▽^*)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ