破竹の勢い「ripple」とは如何なるもの?!(;´・ω・)

破竹の勢いが止まらない暗号通貨「ripple(リップル)」

私も結構儲けさせて頂きましたが、実際にリップルに使用されている「XRP」とは?!

真相について調べてみました。(*^▽^*)

 

 

5/8 22時50分現在、1XRP=26.5円にまで跳ね上がりました。

日利70%以上の高配当案件です!(*^▽^*)

 

なんと、時価総額がイーサリアムを超えて、ビットコインに次ぐ第2位の通貨になりました。

 

 

勢いの止まらないリップルなのですが…実はこのリップルと言うのは、リップル社の送金システムの総称であり、「XRP」と直接の相関性はありません。

 

「XRP」は通貨間の価値交換のための媒体となるリップル上の通貨…つまり切手やトークンと言った扱いの通貨です。

 

 

リップルは、ビットコインなどの仮想通貨に使われている相互監視のシステムはありません。

送金システム「リップル」が稼働したとき1000億XRPが発行されていて、実はその全てをリップル社が保有した状態からスタートしています。

 

つまり…完全な中央集権型の通貨なのです。

 

 

送金システム「リップル」は非常に優れたもので、数多くの銀行が送金の為のシステムとして使用しています。

日本でもこの「リップル」を使用して、送金システムを確立していこうという方向性で進んでいます。

 

しかし…システムとしての「リップル」と、通貨「XRP」自体は全く別の代物です。

 

通常の仮想通貨と異なり、価格をリップル社に全権支配されています。

現在リップル社が保有している「XRP」は発行済の約63%、630億XRPだと言われています。

 

 

リップル社の手元を離れた「XRP」は、市場で自由に売買されます。

現在取引されている「XRP」はその自由になった通貨です。

 

リップル社の送金システム好調の勢いに便乗してか?「XRP」の価格も高騰していますが、この先の投資には慎重に検討の上で運用をオススメします。

 

ただし…人気がある通貨であるには変わりありません。( ´艸`)

人気に便乗して稼ぐのも良い投資方法です!

何だかんだ言っても、私もリップラーの1人なので、価格上昇には大いに期待しております!(≧▽≦)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ