「vandle(バンドル)カード」を実際に使ってみると!(*^▽^*)

 

国内業者発行のVISAプリペイドカード「vandle(バンドル)カード」を実際にコンビニで使用してみました!(*^▽^*)

 

現在は、新カードも登場しているようです。

コチラのカードはバーチャルカードのみで、リアルカードの発行は出来ません。

 

 

昨日、実際にコンビニ(ファミリーマート)で炭酸飲料を購入してみました。(*^▽^*)

ビットコインでチャージして買い物できるのか?!と不安でしょうが、実はすごく簡単です。

 

 

使用方法は上記の説明のとおりで、単に購入時にレジでカードを渡せばOKです。

詳細はクレジット支払いとなりますが、チャージされている分でしか支払いは出来ません…あくまでもデビットカードですので。(^O^)

 

 

今回はリアルカードで支払いを済ませましたが、購入の数分後、専用アプリにも決済情報が反映されています。

どこで幾ら支払ったのか、一目瞭然です。

 

 

通常のVISAの使えるお店が支払い可能なのですが、仕様の注意書きにも記載されているとおり、利用できないお店が存在します。

ガソリンスタンドや宿泊施設をはじめ、色々とありますので、使用の際はご注意ください。

 

 

更にもう一点、注意があります。

口座を維持するために、必要な経費があります。

 

あくまでも、120日間、チャージや支払いなどを行わなかった場合、維持費として毎月100円ずつ差し引かれ、残高がゼロになると強制解約になります。

 

100円差し引かれるなら、少額でも使った方がマシですね!(*^▽^*)

 

 

海外のカードは不安…と言う方にも、バンドルカードはお手軽で便利なデビットカードです。( ´艸`)

チャージや残高の上限枠はありますが、国内産の安心感があります。

現金のみならず、ビットコインでのチャージも、当然可能です!(^O^)

 

↓↓↓カード発行はコチラからお願いします!

バンドルカード発行

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ