国内のVISAプリペイドカード「vandle(バンドル)カード」を使おう!

国内業者発行のVISAプリペイドカード「vandle(バンドル)カード」を紹介します!

 

↓↓↓カード発行はコチラからお願いします!

バンドルカード

 

ビットコインが使えるデビットカードと言えば、ほとんどが海外製のもの。
英語のサイトの利用であったり、カード到着まで時間がかかったり、発行手数料も割と高額だったり…。
また、海外からの発送になるので、到着まで時間がかかり、結構不安を抱くことも多いですよね。

 

そこでご紹介するのが、バンドルカードです。

下の表が、「バンドルカード」と、海外の代表格「wirexカード」の比較です。

 

バンドルカードには「バーチャルカード」と「リアルカード」があります。
「バーチャルカードは」携帯のアプリでダウンロードできます。

チャージは、コインチェックと連動しているので、非常に使いやすくて便利です。

 

アプリをダウンロードすると、下のような画面がでます。

 

 

バンドルカードは実物のリアルカードを発行することもできます。
リアルカードはアプリ同様のデザインのプラスチックカードです。

発行には手数料が300円がかかりますが、リアルカードを発行することで全国のVisa加盟店においてバンドルカードを使う事ができるようになります。

 

リアルカード発行してみましょう。

アプリの「リアルカードを発行する」をタップしてください。

 

 

リアルカード発行手続きになります。

カード発行に必要になる300円をチャージします。

チャージ方法については、下記のような種類があります。
(ちなみに私は、コンビニから1000円入金しました!)
コンビニ編
クレジットカード編
ビットコイン編
ネット銀行編
銀行ATM(ペイジー)編
ドコモ編

 

チャージされると、このような表示になります。

 

チャージが終わると、次は送付先の住所等を入力していきます。

 

すべて日本語ですので、特に迷うこともないかと思いますが…

とりあえず、大きく赤文字で記載しておきます、参照ください。

 

最後に一番下、「注意事項を確認」します。

 

特に何かをするわけでもなく、こちらのページの確認だけです。

 

私の場合、申し込みから2日で、下のようなリアルカードが手元に届きました。

やはり国内発送で、国内の企業さん…対応も早いです。

 

裏面は普通のカードと同じ。

 

カードが到着すると、カードを有効化する必要があります。

アプリを起動し、カードの有効化設定を行ってください、

セキュリティコードを入力するだけです。

 

入力が終わると、リアル決済になり、その後、リアルカードが利用可能になります。

 

 

以上がバンドルカードのリアルカードの発行方法でした。

お疲れさまでした!

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ