リサーチサイト「SimilarWeb(シミラーウェブ)」を紹介します!

無料で色々なリサーチができるサイト「SimilarWeb(シミラーウェブ)」をご紹介します。

 

この「SimilarWeb(シミラーウェブ)」、無料で競合サイトのアクセス解析や比較ができるんです。

私は、気になるHYPEを調べる際に利用しています。

 

↓↓↓サイトはこちらこちらをクリックしてください。

similarweb

 

こちらのようなページが出てくると思います。

検索窓にリサーチしたいサイトのURLを入れます。

 

試しに、最近話題の「x-バイナリー」のURLを入力してみました。

(※2017年3月1日時点の検索状況です!)

google chromeで日本語に翻訳しています。

 

こちらは見たことがある方も多いのではないでしょうか?

アクセスの数ですね。

急に人気が出たのがわかりますね。

 

こちらも見たことがあるかと思います。

世界のどこからのアクセスが多いのかが、即わかります。

なぜか…日本が筆頭で、圧倒的ですね。

コレって…(この辺はまた別の記事で書きます)。

 

その他にも、色々と調べることができます。

私は上記の2項目を主体に見ていますが…下記のようなリサーチも可能です。

 

無料版のSimilarWebでは大きくわけて以下の9つのデータを得ることができます。

  • Traffic Overview(概要・ランク・訪問数・平均滞在時間・平均ページビュー・直帰率)
  • Referrals(訪問前と訪問後のサイト)
  • Search(自然検索やPPC広告からの流入キーワード)
  • Social(ソーシャルメディアからの流入割合)
  • Display Advertising(ディスプレイ広告からの流入)
  • Website Content(人気のあるWebサイトのコンテンツ無料版ではサブドメインのみ)
  • Audience Interests(サイトの訪問者の属性)
  • Similar Sites(類似サイト)
  • Related Mobile Apps(関連するスマホアプリ)

 

 

 

 

 

 

SimilarWeb(シミラーウェブ)を使って、私が運用しているHYPEの状況も見てみました。

こちらは「Ethtrade(イーサトレード)」です。

HYPEのメッカ、ロシアがダントツですね。

 

こちらは「TCC(トレードコインクラブ)」です。

日本とアメリカで、ほぼ半数を占めています。

 

こちらは「BitClub(ビットクラブ)」。

日本人が多いですね。

アメリカでは、新規の入会が出来なくなったとか…。

 

こちらも流行りの「ライトライズ」。

ロシアを出し抜いて、日本がダントツ…。

そろそろ正念場の傾向か?!

 

と、このように、気になる世界的な規模のHYPEの人気を図ることができます。

 

ちなみにこのSimilarWebは、イスラエルの企業が開発したアクセス解析ツールです。

本店は英国のロンドンにあるそうです。

 

気になるHYPEの動き等、お好みに合わせて検索してみてください。

 

以上、お疲れさまでした!

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ